ここに届くジュースがまだ到着しない

へやがさつばつとしてきたぞ

タイヤ公園で大はしゃぎ

読了までの目安時間:約 2分

お子様を連れて、蒲田駅舎から歩き10当たりくらいで通えるタイヤ公園をめぐってきました。
タイヤ公園はその名の通り、廃材ですタイヤを使って作られた玩具がたくさんいる公園。タイヤのトンネルやブランコがあって、子どもたちに大人気です。
昨今トンネル調査にハマっているうちのキッズは、タイヤのに挟まれたトンネルの時をぐるぐる巡ったり、隠れんぼを通してご満悦でした。
その後は、そこから駅舎に堂々帰る途中にあるベーカリーちゃん、トーチドットベーカリーでおやつ中休み。食べログ人気店だけあって喜ばしいパンを堪能できました!店内から鉄道が見えるので、お子様も喜んでいました。
今日は川崎のフォト館で今季学院賞をとった「ラ・ラ・ランド」を見てきました。
ヒロインの父親、どこかで見た出来事起こるモデルちゃんですなと思ったら、「ラースといったその旦那」にも出てた輩でした!
TVCM予告編で見た印象では、極めてハッピーでうれしいミュージカルフォトかと思っていたのですが、じつは音楽のフェイズはそれほど数多くなく、切なくてビターな談話でした。両者が出会って夕焼けをバックに踊る形勢といった、両者が離れるまま出会った時とおんなじ長椅子に座って話す形勢が全然よかったです!
音楽はとても心に余る雑貨だったから、サウンドトラックのCDを買いたいと思います。

WBC 我が国vsオランダ

読了までの目安時間:約 3分

WBC2いつかラウンドが始まった。
日本の初戦はオランダ。
和風スペシャリスト野球も活躍しているバレンティンやバンデンハークを擁するオランダ。
2回に秋山の犠牲揚げ物で1会社を先導した日本であったが、そのバック先発石川がオランダにHRを浴び、ぱっと同点に追いつかれる。
そうすると3回、2圏外1・2塁で5番中田の3ランHRといった秋山のタイムリーで4会社間隔とする。
ただしそのバックバレンティンのHRなどでまたもや同点とされる発達。本当に一進一退の口論といったやら。
5回表面に和風が1会社をとるとそのまま9回バックへ攻撃した。
9回にピッチャーが則公式となったが、ピッチャーが何者であれ発達系統に同点に追いつかれそうな第六感がした。その低い第六感はビンゴし、同点となった。
ただし、依然として同点。勝ち越し(バイバイ)を許したわけではないので契機はいる。というか発達系統に09時WBCの決勝もののニュアンスを感じたので稼げるかなと思った。
それから今日の主役はどうしても中田だった。タイブレークとなった11回に中田の2会社タイムリーで勝ち越すって、最後は牧田が締めてゲームセット。
和風は現実と共に1勝を手にした。
子育てを通して2層が経ちました。生まれたばかりの内は精一杯ジリジリは無縁だったのですが、子がイヤイヤ期に入った内からこれからジリジリ虫が顔を出し始めました。
子は何か一つでもハイパーリンクを掛け違えたら泣くわ喚くわ暴れるわのオンパレードだ。初めのうちはオロオロして何とかなだめようという頑張っていたのですが、次第に「またか・・・」って吐息を付くようになりました。そうしてちょっと眺めた先、だんだんとジリジリが増してきて最終的に「うるさーい!」といった叫んでしまう。子は一目ビックリしますが、また至急癇癪開始します。
こんな困難季節ですが、眩しい寝顔を見ると反省の気持ちでいっぱいになります。あと少しで仕上がる、3年齢としてマシになる筈って自分に言い聞かせで今日も子育てを頑張っています。

徒党を作りあげたがる奥様ら

読了までの目安時間:約 2分

わたしは徒党を組んで掛かる女性が好きではありません。ひとりでいられない女性が徒党を組んでいると人の悪口がぽんぽん飛び出すのです。独りやふたりの時は何も言えないのに、集団になったとたんサーッって怖いものがないようなやり方に変わる人類は好きではありません。
そうしてわたしは徒党を組みません。独りも大丈夫だからだ。逆に、徒党を組もうとする人類が自分に近づいてくるって恥ずかしくて・・・。やたらくっついてこられるってわたしは不自由だということを遠回しに伝えていらっしゃる。
こうもしないと徒党を形づくりたがる人類はいつまでもついて回りますからね・・・。
今日は渋谷の東急東横店へ久しぶりに行きました。デパ地中でおいしそうなおおかずやパンなどを何やかや買いました。
デパ地中はホワイトデーさっきということもあり、常に以上に混雑していました。
一層買ったのは、RF1のソーセージって和食えんの揚げ物だ。あとはアンデルセンでチーズのパンとクルミパンを買いました。クルミパンは試食したのですが、クルミが香ばしく、郷里がちょっと軽々しくて全然おいしかったのです。
他には、次親戚に差し出すためのとらやの羊羹、金沢の和菓子屋君のきんつばを購入しました。きんつばはうぐいす餡の珍しいものなので、摂るのが楽しみです。

私の欲求

読了までの目安時間:約 3分

私の望みは、一人前の繊維やり方奴になることです。繊維の事情にアクセスを踏み入れて、依然として1週だ。後々は、引き続き長いだ。もしや、性格はないかもしれません。というよりも、数学と物理、化学が不向きだったわたしには性格がない可能性が高いかもしれません。
あんなわたしが、なぜ繊維の事情に足を踏み入れたかというと、今年78歳になるおとうさんへの弟子入りを決意したからです。しかしながら、やっぱり、織機を動かしてみても、却っておとうさんの本職を増やして仕舞うケアでした。それもそのハズ、おとうさんは織機を50時動かしてあるわけで、数日のわたしに移せる事由もありません。「石の上にも三時」「桃栗三時、柿八時」という言い方があるようにせめて三時は性格云々のはなしは置いておいて、とことんおとうさんの下で頑張ってみようと思います。なぜなら、今までの私の一生、一つの本職に三時我慢できたことが無く、このままでは、いかなる本職も継続することができないように思うからです。
また、なんでわたしがおとうさんに弟子入りをする気力をしたかというと、一旦、今回、本職がない時、持病です双極性ブレーキの状態が安定してきた時、日々残業、週末もなく関わるおとうさんを多少なりとも促したいと思った時、その三つが重なったからです。といっても、おとうさんに弟子入りして、おとうさんの労働時間が減ったかというと今のところ、まだまだその効果は見えず、当分は見えないかもしれませんが、極力早く、ではおとうさんの味方になれるように頑張りたいだ。
鉄道に乗っていると、扉周囲には小児くさいぐらい幼くて、実にお洒落な奥さんの二人組が立っていらっしゃる。
近頃ああいう感じの奥さんをよく見かけるなあ、などとなんとなく考えているという――
「スペシャル始まるまでに、わたくし、二回はあちこちお出かけ行くから」
片方の奥さんがそんなことを言っていました。
ああそうかと、なのでわたくしはとうとう気が付きます。
近頃かわいらしく見掛ける気がする『小児っぽくてお洒落な奥さん』たち。
彼たちの中には、たまたま近頃今月アカデミーを卒業ばかりの女子高生録も含まれていたのではないでしょうか。
売り買いに追われるようになるとお洒落も随分大変ですが、彼たちのきらきらやる外見を見ると、私も目新しいウエアほど買ってみようかな、と思えてしまう。

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー